★1月号★12/25発売★


by monmiya-st
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いよいよ夏が到来!
みなさん、今夏は何して遊びますか!?
夏を楽しく過ごすための「ネタ」が満載の7月号が発売になりました。

f0187981_1582280.jpg



今回の特集は、この夏をとことん栃木で遊んでもらうべく、
遊びのネタをたっくさん詰め込みました。
その一部を公開します。

まずは県内の花火・お祭情報
これは編集部ユカが各市町から情報を収集しまくりました。
やっと日の目を見ることができてヨカッタ。
f0187981_1594670.jpg



県内の冷たい麺をピックアップ!
編集部でらっち、県内を縦横無尽に回りました。
冷たい麺とは裏腹に、汗ダクで取材したとかしないとか。
f0187981_1512994.jpg



そして県内2大テーマパークを紹介!
編集部とま、雨にも負けずにパーク内を駆け巡りました。
f0187981_1517991.jpg



と、まぁ編集部の苦労はさておき、これらは中身の一部。
とにかく夏の情報が満載です。
もんみや7月号は書店コンビニで絶賛発売中!
この夏をとことん満喫したい人、マストな一冊です!!!
[PR]
by monmiya-st | 2013-06-22 17:00
さて、昨日に続き6月号「食べ歩きたくなる ココだけグルメ 2013-2014」から
こぼれ話し的な内容をまたまたご紹介。

地元はもちろん、近隣市町で知らぬ者はいない!?と言われる程、
根強い人気を誇るのがここ「ラーメン貴族」

貴族って名前だからって、上流階級の人ばかりが訪れる店ではありません。
あくまでも庶民的なラーメン店です。

本誌P49でご紹介しているのが『カルビラーメン』
オーダー率80%という店自慢の一品。
取材当日も宇都宮からその評判を聞きかけつけたというお客さんがいらっしゃいました。


中にはゴロゴロっと大きめの牛肉が入っています。
こんなです。
f0187981_20201431.jpg

ほんのりと辛いスープとの相性抜群。
味の決め手は「麹コチュジャン」を使っていることだそうです。
これは絶対食べみて欲しい一杯です。

店内はこんな感じでお座敷もあり、家族連れも行きやすい。
また、店ではチャレンジメニューもあり、時間内に超特大ラーメンを
食べきれば無料というサービスも。壁に達成者の写真が貼ってありました。
f0187981_20251914.jpg


暑い日には、こんなスタミナ系ラーメンいかがですか?
ぜひお出かけください。


ラーメン貴族
日光市森友172-2
0288-22-1811
[PR]
by monmiya-st | 2013-06-06 12:00
いよいよ関東でも梅雨入りとなり、蒸し暑い日が続きますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、先日発売されたばかりの6月号は
題しまして
「食べ歩きたくなる ココだけグルメ 2013-2014」です!
f0187981_19385764.jpg

県内26市町から、編集部おすすめグルメを一挙にご紹介。
和食、洋食、和菓子、洋菓子までさまざま品をピックアップ。
各地を食べ歩きしたくなるようなものばかりを集めました。
ぜひご覧ください!

早速ですが、ちょっとこぼれ話しを・・・。
特集内で「編集部が応援する 新ご当地グルメ」としてご紹介した『いちご飯チャーハン(詳しくは本誌P.50を参照)』。それを提供する「文珍楼」さんでは、ほかにも真岡市産いちごを使ったご当地ドリンクがあるんです。誌面では紹介しきれなかったのですが、ここでご紹介します。

まずは『いちご飯チャーハン』
どうです?
なかなかのビジュアル。気になりますね。
f0187981_19541740.jpg



そしてこちらが誌面で紹介しきれなかったメニュー!
デデーン!!!
f0187981_19454070.jpg


この淡いピンクの色あいが美しい商品。
「コットベリーのフローズンシェイク(300円)」です。
素材にはナント、夕顔(かんぴょうの身)、ミルク、いちごを使っていて、
栃木の名産づくしのドリンクなんです。

お味は、練乳の甘みといちごの程よい酸味の中に、かんぴょうの身の
僅かな食感が加わり、なかなか美味しい!
特に夏にはぴったりの一杯となっております。

ご主人はいちごを使ったメニュー開発を随時行っており、まだまだ
新商品が出る可能性もあります。ぜひチェックしてみてください。

えぇっ!?いちご飯チャーハンの味が気になる?
それは本誌をご覧いただいて、ぜひお店で確かめてみてください!

文珍楼
真岡市東郷612-1
0285-84-7555
[PR]
by monmiya-st | 2013-06-04 19:56